抜け毛とホルモンの関係

抜け毛の原因は実に様々であり、原因に応じて対処法も変わります。

ホルモンバランスの乱れも抜け毛の原因となります。

・ホルモンと抜け毛の関係

抜け毛の原因はいろいろあって、複合しやすいのも特徴です。

働き詰めで疲れがたまっているストレス、食べ物の栄養が偏っている、シャンプーに原因がある、頭皮の血行不良など個人差もあります。

ストレスがたまっていると、ホルモンバランスが乱れ、それにより自律神経のバランスを失います。

自律神経は体全体のバランスを維持する神経ですから、これも抜け毛の原因になります。

▼参考ページ>>分かる!抜け毛

こういう時はホルモンバランスを整えるよう、生活習慣を見直します。

・ホルモンが原因の対処法

体の疲れを癒し睡眠をしっかり取る、シャンプーの成分を見直す、育毛剤を取り入れる、頭皮マッサージをする、ストレスを軽減するなど原因を一つずつ見直し、改善していくのが一番です。

ただし抜け毛がかなり進行していると、自分では対処が難しい事もあります。

この場合は、病院に行って治療を受ける事をおすすめします。

・まとめ

抜け毛といっても、男性は男性特有の、女性は女性特有の原因もあります。

今は性別にかかわらず、抜け毛は病院で治療ができます。

原因や生活環境には個人差がありますから、個人の原因に合わせて適切な対処法を提案してもらえます。

髪の毛はケアすればある程度改善できるので、悪化させる前に対処する事が大切です。

髪に必要な栄養サプリなども取り入れ、抜け毛予防をしていきましょう。